天声天語

これは、天「そら」の誕生を期に約2年ぶりにブログ再開!たかし&わかなと3人で歩む珍道中?を赤裸々に綴った適当な日記であ~る。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その六「最終話」

さて、35kmも過ぎ、銀座を抜け、晴海通りへ、今年解体される歌舞伎座

20100308140230


築地本願寺から佃大橋、もうこの地点では沿道の人々もまばらになり、寂しくなってきます。

足も上がらす、ひたすらに歩いています。佃大橋の長い上りが疲労をさらに進行させます。

38km地点で何やらインタビューを受けながら走っているおじいさんがいました。

出場最高齢の84歳の方だそうです。

今まで私の前を走っていたとは

末恐ろしい
負けていられない

足上げてハシロウ

月島を抜けて、豊洲へ、声援に答え所々走り出します、が、限界故にすぐ歩いてしまいます。

この繰り返し。

41km地点の標識

20100308140233


のこり1.195km

体感距離はとてつもなく長かった

ゴールがミ・エ・ル
20100308140227


走り出す前は5℃以下の雨

今は10℃近く、晴天

人生初のフルマラソンタイム 5時間21分

来年も出よう

20100308140223


必ず!!

その5

30km超えてからというもの、かなりきつく
なってきました。

腹も減るし、足は重いし・・・
しかし沿道の人々の応援にかなり助けられ
何とか皆がいる所まで帰って来れました。
IMGP1042.jpg

一人,人数が増えています。

IMGP1043.jpg

天&わかなです。

IMGP1050.jpg

手作りのおにぎり(シャケ)です。
体が塩分を要求しているのでとっても美味しいです。

いえいえ、いつでも美味しいです。

ここまで実際これでもか、というほどチョコを
食べながら走っていたので、煎餅などの塩辛いものが
かなり欲していました。

さて、栄養も摂取したし、レフレッシュしたので
ラスト約10kmです!

でもこの休憩でかなり時間のロスをしました。

ちなみに応援の皆さん、ワタシが浅草で折り返しここに来るまで
飲んでいました。
もちろんワタシが去ってからも又飲むのは言うまでもないが・・・

その4

京橋を抜けて日本橋→水天宮→浅草橋→蔵前→雷門

だいたい雷門過ぎで30km付近です。

雷門の前では何やらセレモニーらしきものがやっており、それは凄い人だかりです。

20100306123634


ここまで来るとチョコパンやら人形焼きやら煎餅、饅頭などの食料を提供している人々も増えてきます。

かなりの量のチョコや飴を頂きました。

ここら辺まで来ると結構お腹も空いてきます。

ちなみに30km通過タイムは3時間39分、結構辛くなってきました。

でももう少しで再び京橋、約束ではおむすびを用意してくれているはずです。

自分に後少しで食べれるぞ~っと重い足を上げ、一歩一歩ゆっくりではありますが走っています。

沿道の方が持っていたプラカードには、ゴールはある。一歩ずつ進め!と書いてありました。
励みになります。

その3

銀座から京橋へ
ここにわかな、天、と合流しました。
だいたい11時40分頃かな。
まだ小雨が降っていました。

マラトン

わかな、天、妹夫婦、りえことそうちゃん、あと、おかんです!!
この野球のユニフォームは
我が新町中学校(今は無き)のものです。

さあ、食料も少し補充し浅草に向けて出発です。

段々足も重くなってきましたが、浅草を折り返し
またこの付近に来るのは約1時間後!!

がんばろう!!

その2

防衛庁を左手に靖国通りを市ヶ谷駅方面へ、この辺りはまだ人もまばらで、雨もかなり降っていたので気持ち的には高揚せず、淡々と走っていました。

405号を飯田橋駅方面、神保町と抜けて皇居へ、この辺りより、応援の方、沿道の人々も増してきて段々気持ちも高ぶってきす。

日比谷公園にてちょうど10km、なんだかあっという間に時間が過ぎた感じがします、実際のタイムは1時間26分と、かなり遅いペースでしたが。

この10km地点ではフルマラソンの他に10kmマラソン部のゴール地点なので、ここで終了するランナーもいます。
私的にはここで終わるのは勿体無いよなぁ~、と心で叫んでいました。

日比谷通りを品川方面へ、この辺りはオヒィスビルが建ち並び、景色的には面白みはあまり無い時間帯です。

走っている最中、思っていたことですが日比谷通りのコンビニ店や吉野家などのチェーン店は皆、自分のお店のトイレをランナーに提供しているので、どの店の中も、トイレ待ちのランナーでごったがえしていました。

お店の人も大変だよなぁ~。

トイレネタが続くのですが、男は並ぶのが面倒だったり、我慢出来ない場合などは、隠れた場所で処理出来ます。泉岳寺付近のとある?交番の脇に雑草などで覆われている、少しばかりのスペースに何人もの男性方がそこで処理してましたが、警官の方達もこの日は無礼講?なのでしょうか、注意もしていませんでした。

話がそれてしまいましたが、品川駅手前を折り返し、いよいよ銀座方面へ、銀座を過ぎて京橋にて、わかな、「天」達が応援している約束なので、少し?ハイペースに自然となっていました。

銀座方面に行くにしたがい、段々沿道の方々も自然と増えてきて、気分も最高潮になっていきます。

20100302102214


日比谷通りから中央通り、銀座の街中を疾走する満足感、沿道の方々の熱気、かなり気分も高揚して、ジーンっとしてきます。

20100302102211

三越前を左折中!

東京マラソンの面白み、楽しみを十分に噛みしんで走っています。
(この後から段々苦しみへと変わるんですが・・・)

さて、もうすぐ「天」が待つ京橋へ・・・!

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
これは「天」誕生からの、たかし、わかな、 そらの日々を綴った珍道日記であ~る!!

あおいそら

Author:あおいそら
「天」 どアップです!!

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。