天声天語

これは、天「そら」の誕生を期に約2年ぶりにブログ再開!たかし&わかなと3人で歩む珍道中?を赤裸々に綴った適当な日記であ~る。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・しらせ

12日、日曜日は秋田港へ



10日11日12日と新・しらせが寄港しているとのことで行ってきました



ここで、南極観測隊の系譜を



日本人が最初に南極の地へ到着したのが「開南丸」その時の隊長が白瀬のぶ、時はさかのぼって明治45年、1912年、今から約100年も前の事実である



その次になる、実質上第一次南極観測隊が「宗谷」時は1956年、続いて1965年「ふじ」、1982年「しらせ」となり、2009年から新・しらせとなります



この開南丸隊長のしらせ氏の生まれが秋田県のにかほ市より、今回、新・しらせが秋田港へ寄港したのである



砕氷艦しらせ
英語ではIcebreaker SHIRASE


文字通り氷を砕きながら進んでいきます





オレンジ色の船体が目立ちます





大勢の来客者が乗船の為並んでいます





南極の石
太古そのままの石だそうな





南極の氷
圧縮力が高いので、割れにくい、固いそうな、ロックでお酒を飲みたいね





しらせ乗組員の帽子(左官用)しょっぱ~つしんこ~!





艦長席
レッドカーペットならぬレッドチェアー





艦内操舵室
面舵いっぱ~い





乗組員の部屋、二段ベッド
狭いなぁ、ここで何ヶ月過ごすのかな?





艦内には床屋も
そりゃ髪も伸びるはな、でもお父さん行ってらっしゃい、と見送って、約半年後に帰ってきて、お父さんお帰りなさいっていうとき、髪の毛さっぱりしてたら、あんたどこ行ってたの?って感じだね。
南極のカリスマ美容師から今年の流行りの・・・なんてね



艦内には娯楽場のビリヤード場やらダーツバー?やらあるらしいぞぉ!?
スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
これは「天」誕生からの、たかし、わかな、 そらの日々を綴った珍道日記であ~る!!

あおいそら

Author:あおいそら
「天」 どアップです!!

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。