天声天語

これは、天「そら」の誕生を期に約2年ぶりにブログ再開!たかし&わかなと3人で歩む珍道中?を赤裸々に綴った適当な日記であ~る。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルネットワークという映画

もうすぐ、ハリウッドにて開催されるアカデミー賞が発表されますね

そのアカデミー賞、本年度の作品賞にノミネートされています『ソーシャルネットワーク』を観てきました




場所は一番のお気に入り(いつも混んでいるのが難点)、有楽町にあるピカデリー




この映画館、ゆったりのシートに通常より大きいスクリーン

音響の良さ

2Fでの見やすさ

大好きな映画館です

館内にて

巨大な骸骨と




さて、ソーシャルネットワークですが、ほぼ内容は実話とのこと

実話ならではの緊迫感と、ストーリーのテンポの良さでぐいぐい映画の世界に引き込まれます

天才と凡人の違い?

金持ちと一般人の違い?

色々と考えさせられる内容ですが

安い居酒屋で酒を飲みながら、ワイワイやってるのが一番居心地がいいなぁ

などと、ふと思い起こさせる映画であります

映画得点8点!

あっという間の120分でした!
スポンサーサイト

ヒットガールのえいがだぁ~

先週末、見たい見たいと思ってた映画
『キックアス』を見てきました




天ちゃんはバアバァに預け、お留守番でやんす




えっ、ワタチ置いてくのぉ

この映画、上映している会場がやけに少ない

こんなに評判ええのになんでやぁ

公開から口コミで広がって、上映会場は増えたらしいが

さてさて、池袋はルミネ8Fにある映画館




ここは初めてです

15時15分開演

予告編無し

プロジェクター上映らしいっす

いつもは格安チケット屋で買ってから行くのです、が、何せマイナー?映画?

安売りチケットありましぇ~ん

と、いうことで、久々定価で見ました

1800円は高いなぁ

プロジェクター上映なんやし、安くしてくれよ~

という、心の叫びは店員さんには聞こえてません

1Fのクリスピードーナツ屋で買ったチーズクリームドーナツを頬張りながらの観賞です

うんっ、コレうめぇ、なんて言いながら物語は進みます

内容は特に難しいストーリーでなく、いたってシンプル

主人公のアクション?やられっぷり?はさておき

この映画の魅力はなんといってもヒットガールでしょう




ポスターでもヒットガールが全面に出てます

可愛い顔して、制服着て愉快なバックミュージックにあわせて

二丁拳銃、日本刀、手裏剣、薙刀、等を振り回し

バッタ、バッタと悪人を殺す様は爽快です

そう、この映画は頭空っぽにしてヒットガールの殺陣を楽しむ映画です

ポスターにはニコラス・ゲージ×ブラット・ピット

と、謳い文句がありやしたが、ブラット・ピットはプロデューサーかな?

アメコミ好き?というニコラスも良い演技してましたな

コレ、ワタシの初めの印象は、ヒーローに憧れるミーハーなショボくれ学生のつまらん学園ヒーロードラマ?

と、思っていましたが、蓋を開けてみたらガツガツのアクションに正義も負けちゃうよ

感もある、傑作映画でしたなぁ

今年新年一発目の映画としては

大ヒットでした~

次はデビットフゥンチャー『ソーシャル・ネットワーク』だがにゃ

アリス イン ワンダーランド

久しぶりです

何が久しぶりかというと、最近まったく映画、見に行ってませんでした

年に10本くらい観る男なんですが、「天」が生まれてからまったく観る機会がありませんでした

かれこれ8ヶ月になります

さて、この休みを利用して山口県は防府駅前にあるワーナーマイカルシネマに行ってきました

でも、行くのも帰るのも必死です、なんせバスの本数が1日に5本しか走ってないのです(ToT)

前の日から何の映画を観るか、時間は何時始まり、終了するのか、計画を立てて出発しなければいけないぞぉ

バスの時刻表です




温泉つかってゆったりして・・・

ということで
11時57分のバスに乗って行くことに

今回観た映画は今話題の
「アリスインワンダーランド」




ティムバートン監督ジョニーデップ出演のお決まりタッグやね

もちろん3D版です

券購入時にメガネを渡されました




今まで観た3D映画は映画館に入る前にメガネを渡され、見終わったら返却しなければならなかったが、ここはメガネをそのまま持ち帰ってもいいとのこと

なんか、今までより安っぽいメガネだなぁ




聞く所によると、このアリスは元々3D映画の予定でなく製作したものの、昨今のブームに乗り、急遽3Dにしたようです

さてさて映画の方はというと・・・

まず、懸念であった3D用のメガネだが、このメガネ、普通のメガネを掛けている方は最悪です、今まで観た3D用メガネはもっと重厚で普通のメガネの上からでも掛けられましたが、このメガネはそんな芸当できません

何より画面が暗く、ティムバートン独特の色鮮やかさが半減どころか、魅力がなくなってしまっている!もったいない!

メガネを外して観ると明るいんですがね

肝心の内容も、僕はあまりアリスの原作知らないのがいけないのか、なぜアリスが戦わなきゃいけないのか、白の王女や兵士いたんや!とかとか(ネタバレなるんでこれくらい)

なんか釈然としないストーリーだったなぁ

違う3Dの映画館でみたらどうなるかわからんが・・・

でも画面は暗そうだな

3D映画はアバターのように始めから3Dとして製作したものの方が明るく迫力あるんかな?

というのが感想

しかも料金2100円は高すぎ
(`□´)

たかし独断点数は60点というところ

さっ、最終便にて帰ろう

映画の終了時間18時20分バス発車時間18時30分

エンドロールも観ず、ダッシュでバス停へ

バスの客は僕一人




こりゃ本数増えんわな

チャンチャン!

ワンピース

今回は先日観た映画「ワンピース」をレポート!

オイラはワンピース好き!

そこで前回のワンピースの映画「アラバスタ」編から観ている。
その理由は、脚本が原作に沿っているから、
特に漫画が映画化されると、作者原案ではなく、
オリジナルになり、それが面ろないのである。

しかし、前回の「アラバスタ」編は、ストーリーを短縮しすぎ!
話が飛び飛びで、無理やり2時間に詰め込んだ感じが否めず、
ちとガッカリ!

で、今回の「チョッパー」編だが・・・。

この映画を観る前に疑問があった。
その疑問とは、なぜフランキーとロビンがいるのだろうと。

その疑問はすぐ解けたが・・・「if」
何かオリジナル?かと思い、気が重かったが。

がっ、そんな危惧はすぐ吹き飛んだ!
ストーリーは「ヒルルク」を主とした純粋な原作通りであった。
(ロビンとフランキーをの除いて)

結論から言うと、しっかりとした2時間の1本の映画として
成り立っていた。
まったく「ワンピース」を知らない人も楽しめる創りになっていた。

オイラ、かなり感動してしまった!
年甲斐も無く楽しんだ!!

ワンピース好きならたぶん大満足!

ということいで「90点」!

次作も原作者案とのことで、予告を見るとムムム・・・!!

IMG_2477.jpg

ちなみにこれは有楽町の映画館にあった「チョッパー」
2ショット!嫁は恥ずかしかって、早くしろ!と、シャッターを
文句を言いながら押していたのは言うまでも無い!



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
これは「天」誕生からの、たかし、わかな、 そらの日々を綴った珍道日記であ~る!!

あおいそら

Author:あおいそら
「天」 どアップです!!

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。